営業力が活きるラジオ局求人

ラジオ局求人TOP >> 条件別のラジオ局求人 >> 営業力が活きるラジオ局求人

営業力が活きるラジオ局求人

ラジオ局といった特殊な仕事は、やはり一般の仕事では経験できないことを多く学べるのがメリットになります。とはいえ、ラジオ局といっても仕事内容はさまざまで、もっぱら裏仕事に徹する分野もあれば、表に出て多くの人を目の前にする分野もあります。そのなかで営業力が活きるラジオ局の仕事といえば、ラジオ局の営業職です。ラジオ局の求人は、とにかくさまざまなものがあります。多くの人はラジオ局の求人としてパーソナリティーやディレクター、ADをイメージするかもしれませんが、先にも述べたように、裏の仕事に徹する分野も存在します。それが『営業職』です。ラジオ局は、営業職で活躍する人がいてこそ、いろんなスポンサーと手を組み番組が成り立ちます。営業職は裏の仕事だからといってバカにできません。ですから、ラジオ局で営業力を活かした仕事をしたいというのであれば、断然『営業職の求人』がおすすめです。確実に営業力を身につけることができますし、ステップアップも期待できます。

営業職の年収ですが、これがまた幅広く、雲泥の差があるといわれています。大手の放送局員であれば平均年収1,000万円以上と高いですが、地方の放送局員や規模の小さい放送局員となると300万円〜400万円がザラです。そのため、『ラジオ局の営業職は年収が高い』と期待して応募すると、落差に驚くかもしれません。あくまで、高額年収が期待できるのは大手の放送局員です。それ以外の局員は一般の会社員とさほど変わりません。経験のある30代でも、年収400万円程度という人は少なくないといいます。さらに、地域によっても大きく異なるでしょう。たとえば、首都圏のAMラジオ局員であれば、年収は約315万円。九州地方のFMラジオ局になると年収300万円程度になります。決して大きな差があるというわけではありませんが、大手のラジオ局の年収が1,000万円以上となると天と地の差といっても良いでしょう。

それでも、ラジオ局の営業職の求人は営業力がしっかり身につくため、将来的に昇格できる可能性を秘めています。また専門知識や技術を得ることもできますから、地方のラジオ局から大手に就職すると年収アップだって期待できるでしょう。放送局によっては昇格制度を設けているところもありますから、頑張り次第でしっかり結果を出すことができます。決して簡単な仕事ではありませんが、とてもやりがいのある職種でしょう。人と接することが好きな方や、営業職の経験がある方は、ぜひ応募してみてください。

ラジオ局の求人も豊富!おすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 ラジオ局求人ランキング【※ラジオ局に強い転職サイト特集】 All Rights Reserved.