広報採用のラジオ局求人

ラジオ局求人TOP >> 条件別のラジオ局求人 >> 広報採用のラジオ局求人

広報採用のラジオ局求人

華やかなマスコミ就職の中でも、花形とも呼ばれているのが広報です。もちろんラジオ局にも広報としての採用枠があります。テレビ局では番組ごとに広報担当が置かれて番組をどのように宣伝していくかを決めていくのですが、ラジオ局の場合は局全体で広報を行います。扱っているすべての番組を広報がとりまとめ、すべての番組のバックアップを行うことになります。広報の仕事というのは、番組の注目度を集めるために、ポスターや番組CMを考えたりという外部発信の仕事もありますが、プレスリリースを行い、メディア関係者に営業を行うなど、人とのつながりが欠かせないポジションです。コミュニケーション能力など細やかな気配りを持って、人とのネットワークをどれだけ築くことができるかがポイントになります。

ラジオ局の広報に転職を考えている場合、広報のポジションの空きが出ているところに応募するのが一番手っ取り早いです。ただ、人気職種のため、広報に空きが出るのを待っているとかなり時間が経ってしまうという可能性もあります。小まめに求人情報をチェックしておくことが欠かせませんが、求人情報がアップされるとものすごい数の応募があるといわれています。できるだけ早く、そして確実に転職したいという人は、まずは総合職やその他の部署からラジオ局に入社して、そこから広報のポジションを目指すという方法もあるでしょう。ほとんどの局が採用の条件として四大卒をあげています。転職の場合、これに加えて広報として何らかの業務経験があることが好ましいでしょう。第二新卒の場合は、経験がなくても問題ないとしているところも多いです。

キー局となるような大きなラジオ局では役割分担がきっちりなされていますが、地方局などであれば総合職として全体的な仕事を任されることもあります。広報というポジションだけにこだわって転職時期を逃してしまうのであれば、広い視野で転職を考えるのも、将来的に自分の望むポジションで働くコツかもしれません。また、人とのつながりが深くなる仕事なので、その他のメディア媒体や同じラジオ局、また広告関係の人とのコネクションが強くなる部署でもあります。そこから横のつながりが太くなり、大手広告会社やテレビ局、ラジオ局と言ったところからの引き抜きがある可能性もあります。実績と経験次第でステップアップが望める仕事ではありますから、まずは業界で仕事をすることを目標に転職をする人も少なくありません。

ラジオ局の求人も豊富!おすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 ラジオ局求人ランキング【※ラジオ局に強い転職サイト特集】 All Rights Reserved.