転勤なし(勤務地限定)のラジオ局求人

ラジオ局求人TOP >> 条件別のラジオ局求人 >> 転勤なし(勤務地限定)のラジオ局求人

転勤なし(勤務地限定)のラジオ局求人

ラジオ局でも転勤はあります。これはラジオ局のどの職種に就いていても同じです。そのため、局のアナウンサーが転勤し他局で働くというケースは少なくないでしょう。では、一切転勤なし(勤務地限定)のラジオ局求人はあるのでしょうか?結論からいいますと、『あります』。ラジオ局求人を見ると分かりますが、転勤なしの場合、きちんと『転勤なし』と記載しています。転勤がなければ同じ場所で働くことができますし、安心です。しかし、全国に放送局がある知名度の高いラジオ局になると、同じ場所にいることで組織が硬直化してしまい、局として良くないという理由で頻繁に転勤をさせるところもあります。これは、アナウンサー含めディレクターやカメラマンも同様です。ですから、必ずしも転勤なしが安定して働けるラジオ局というわけではありません。転勤し地方の局で働くことで組織の硬直化を防ぐことができるからです。

とはいえ、できれば地方一筋、同じラジオ局で働きたいという方は少なくありません。その場合は、やはり先にも述べたように『転勤なし』と書かれた求人を探すのが一番です。万が一記載していない求人でも、事前に問い合わせ聞いておくと安心でしょう。

転勤なし(勤務地限定)のラジオ局のメリットは、なんといっても経験をしっかり積むことができるという点です。転勤でいろんな地方の局で働くのも経験になりますが、局によって体制は異なりますから、どうしても局が変わることで一から覚えなければいけなくなります。経験を活かすこともできますから、決して転勤ありのラジオ局がマイナスになるというわけではありません。ただ転勤が多いと、どうしてもその環境に慣れるまでに時間がかかってしまう人もいます。順応性があれば問題ありませが、そうでない場合ストレスになり、せっかくの夢を台無しにしてしまうこともあるでしょう。その反面、転勤なしのラジオ局ならしっかりステップアップできるので、実力もつきます。昇給制や転換制のある局であれば、なおさら同じ場所で働けるところのほうがやりがりを感じやすいでしょう。

転勤なし・転勤ありをどう受け止めるかは個人差があります。なかには転勤ありのラジオ局のほうが良いという方もいるからです。しかし、転勤なしのラジオ局のメリットを挙げると、前途のとおりになります。地道にコツコツ自身の実力をアップさせたいという方は、転勤なしのラジオ局求人がオススメです。まずはいろんな求人を比較してみましょう。

ラジオ局の求人も豊富!おすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 ラジオ局求人ランキング【※ラジオ局に強い転職サイト特集】 All Rights Reserved.