残業が少ないラジオ局求人

ラジオ局求人TOP >> 条件別のラジオ局求人 >> 残業が少ないラジオ局求人

残業が少ないラジオ局求人

ラジオ局勤務はもちろん、マスコミ業界は職種によって勤務時間の定義があってないようなもののことも多く、残業続きということも多くあります。華やかなラジオ局へ転職したいけれど、残業はしたくないという人は事務系のお仕事への転職を目指すことをお勧めします。営業職はどんな仕事でも残業が多いものですし、ディレクターやアシスタントディレクター、デスク、技術職などのラジオ番組作成の現場に大きくかかわるお仕事はどうしても残業が当たり前のようにあります。しかし、事務職であれば、ラジオの現場に関わりながらも定時勤務を行うことも可能です。

事務職の仕事内容は多岐に渡ります。どの部署でも事務サポートは必要とされていますが、中途採用の場合、決まった部署に欠員が出て募集がかかる場合と、事務として採用されたのち適性によって部署を決められて配属になる場合があります。仕事内容としては資料作成や伝票の記入や管理、発注管理、進行管理、会議管理、来客対応など一般企業で行われているような業務が挙げられます。また、PR商品やポスターの発注などの仕事もあります。

ラジオ制作の現場に大きくかかわる業務ではないのですが、ラジオ番組・ラジオ局を支える大切なお仕事です。ポスターなどは発注をかけて出来がったら、校正を任されることもあり、番組を作っていると実感できる業務もあるので、やりがいのある仕事と言えるでしょう。また、ラジオ番組に出演するゲストなどの来客対応も行うので、憧れの芸能人に合えるチャンスもあります。その点は一般企業と大きく異なるところでしょう。もちろん急な来客対応や、突発的な出来事があれば残業をしなければならない時もありますが、基本的には定時で退社できる仕事になります。

また総務や経理と言った職種も残業の少ない職種です。総務とは社内の管理を幅広く行う部署です。総務が経理や人事、庶務を兼ねている場合もあります。社内イベントの企画や防災管理などを行う部署で、総務は経験がなくても転職できる可能性が高いです。経理は社内のお金のフローを管理する部署です。ラジオ局でも一見私たちに見えない大きなお金が常に動いています。税理士や公認会計士ともやりとりを行うことがあるポジションで、お金に関する専門的な知識が必要です。即戦力としての採用であれば他業界でも経理の経験がある方が転職には有利に働きますが、中には未経験可としている求人もあります。

ラジオ局の求人も豊富!おすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 ラジオ局求人ランキング【※ラジオ局に強い転職サイト特集】 All Rights Reserved.