英語力が活きるラジオ局求人

ラジオ局求人TOP >> 条件別のラジオ局求人 >> 英語力が活きるラジオ局求人

英語力が活きるラジオ局求人

英語力が活きるラジオ局求人にはたとえば「営業職」の求人があげられます。ラジオ局の仕事はクリエイティブなものばかりというイメージがありますが、ちゃんと営業職といった一般的な職種もあるのです。そして海外のラジオを日本に持ち込んだり、外資系企業と関わりのあるラジオ局の場合、海外とコミュニケーションを取ることがあるので、英語力を活かすことができます。英語力を求められるからといって海外で働かなければならないわけではなく、日本国内で働くことになるケースも多いです。

どれくらいの英語力が必要かというと、大抵の場合、初級レベルで十分です。特にラジオ局の営業職は文章で英語に携わることが多いため、英文に関する知識があれば問題ありません。特別な勉強をしていなくても学生時に培った英語の能力で通用する可能性が高いです。

会話能力を活かすのであれば日常会話レベルの英語のコミュニケーションができる必要があります。よほど高いレベルの英会話能力を求める求人の場合はビジネスレベルのコミュニケーション能力が必要ですが、その分、待遇も高くなるので、収入アップを目指したい人は参考にしてみるといいでしょう。

ラジオ局の代表的な求人である「ディレクター」の職種についてですが、こちらも数こそ少ないものの英語力を活かせる求人があります。どのような仕事かというと、ディレクターが海外のクライアントやスタッフと直接コミュニケーションを取るものがあげられます。ラジオ制作の専門的な知識を述べることが多いだけに高い英語力を持っていればいるほど有利です。

それからラジオ局の「広報」の職種にも英語力を活かすことができます。たとえば海外メディアとの関わりや海外コンテンツの権利における交渉、海外スタッフとのやり取りなど、英語力を活かすシーンは幅広くあります。

ラジオ局の「広報」では特に英会話能力を重視されます。そのため、採用選考時にあまりTOEICの点数が加味されることはなく、純粋に会話でのコミュニケーションが円滑にできるかどうかで受かるかどうかが決まります。

基本的にラジオ局の「広報」で求められる英会話能力の水準は高いので、応募して簡単に受かるようなものではありません。しかし、逆にいえば受かる水準にある英会話能力を持っている人であればラジオ局のどのような職種においても英語力を活かすことができるはずです。そのため、自信があれば腕試しとして応募してみるのもいいでしょう。

ラジオ局の求人も豊富!おすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 ラジオ局求人ランキング【※ラジオ局に強い転職サイト特集】 All Rights Reserved.