40代のラジオ局求人

ラジオ局求人TOP >> 条件別のラジオ局求人 >> 40代のラジオ局求人

40代のラジオ局求人

40代のラジオ局求人で多いのは大都市圏勤務のものです。大都市圏のラジオ局は地方と比べて規模が大きく、それだけスタッフも多く求めようとします。そのため、人材が慢性的に不足しがちで、あまり年齢に制限を設けない傾向があるのです。もし40代の人でなかなかラジオ局求人が見つからないという場合は大都市圏周辺にエリアを絞って探してみるといいでしょう。

40代でラジオ局求人に応募する際、最も大切な条件となるのが「それまでの経験」です。ラジオ局に勤めたことがあるのとないのとでは選考担当者からの印象が全然違ってきます。ラジオ局に勤めた経験があり、さらに優れた実績を持っている場合は大都市圏をはじめ、地方の局でも問題なく応募することができるはずです。

40代でラジオ局に勤めた経験がないと選考担当者は「なぜ今になってこの業界に入りたいのか?」という疑問を抱きます。なにしろ他の業界で働いていたのであればその業界で働き続ける方がキャリア的に有利になるからです。いきなり求人に応募する前にそのような状況でもラジオ局にこだわるしっかりとした理由を考えておくといいでしょう。「他にやりたいことがなく、なんとなくこの求人を選んだ」という程度の理由では厳しい選考をクリアすることは難しいです。

またラジオにどれだけ多くの熱意を持っているか選考担当者に伝える努力もしなければなりません。ラジオ局によっては40代でも将来性重視で採用してくれることがあります。将来性を重視する場合、才気や頭のよさよりも、「気持ちの強さ」を選考の基準にされることが多いので、熱意だけは誰にも負けないという気持ちで臨んだ方がいいです。

それから40代のラジオ局求人はコミュニケーション能力を求められることが多いです。なぜかというと、ラジオ局は部署にもよりますが、制作チーム一丸となって業務にあたる仕事だからです。コミュニケーション能力がなければチームワークがうまくいかず、ラジオ制作が滞ってしまいます。

特に若くない年齢の人がラジオ局に新しく入った場合、率先して制作チームに貢献してもらいたいと局側は考えます。新卒入社した人材にいきなりそのようなことを期待するのはできませんが、精神が成熟した年齢の人であればそれも可能だと見られがちです。そのため、誰かに指摘されなくても、どんどん有益な発言、行動をしてチームワークを高めていけるような人材を積極的に採用する傾向にあります。

ラジオ局の求人も豊富!おすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 ラジオ局求人ランキング【※ラジオ局に強い転職サイト特集】 All Rights Reserved.