ラジオ局の仕事内容

ラジオ局求人TOP >> ラジオ局転職の基礎 >> ラジオ局の仕事内容

ラジオ局の仕事内容

ラジオ局の仕事内容といってもパーソナリティーからディレクター、アシスタントディレクター等様々です。 そのため、ラジオ局への就職を考える場合、この業界のどの分野で働きたいかを考える必要があります。

ラジオ局の職種には、プロデューサー、編成部、報道、イベント部門、コンテンツ部門、システム関係等色々です。 総務経理もあれば、営業外勤業務もあり、営業内勤もあります。 なので、どの分野で自分は働きたいかを決めておかないとラジオ局の求人が仮にあっても採用に至る事は難しくなります

ただし、制作に携わりたいと考える場合は、ラジオ局に入社するよりも制作会社を選ぶ方が賢明です。 また、ラジオ局への就職を考えるなら異動が常である事も十分認識しておかなくてはいけません。 ラジオ局に入社するとなれば、営業で働いていたかと思えば人事異動で制作に回されることもありますし、地方の支局勤務という事もあります。 なので、ラジオ局への転職もしくは就職を考える場合は、ある程度どの分野を目指すのかをきちんと決めて、なお且つ異動も常であると認識しなくてはいけません

収入の面でいえば大手を選択しなくてはいけません。 ただし大手になればなるほどネームバリューのある大学を出ていないと採用は難しくなります。 また、ラジオ局の場合は各局によって収入は異なりますし、激安500万円以下という場合もあります。 平均にラジオ業界は以前より厳しい状況なので、高収入を期待する事は局によって難しいですが、採用率の高さはそれほどでもありません。

この業界は平均に採用ポイントが学歴という事もあり、ある程度ネームバリューのある大学を出ていれば採用率も高いでしょう。 ラジオ局の仕事といえども各部門によって内容は異なります。 ただ、ラジオ局は人事異動が多いところなので、どの分野にもチャレンジできる意欲のある方なら採用率も高いと思います。 しかし、ラジオ局で働く場合、各局によって高収入が期待でき、待遇もいいと言うところもあれば、激安という局もあるので、そこの部分の選択肢を誤らないよう求人を探す事がお勧めです。

その点、ラジオ業界に特化する転職エージェントを利用すれば、ラジオ局求人も幅広く保有していますし、条件交渉もエージェントがしてくれますから、有利に求人を確保出来ます。 ラジオ局での就職は言うほど難しくありませんが、厳しい業界である事は確かなので、その辺も十分に把握、認識し目指して頂きたいと思います。

ラジオ局の求人も豊富!おすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 ラジオ局求人ランキング【※ラジオ局に強い転職サイト特集】 All Rights Reserved.