ラジオ局求人ランキング【※ラジオ局に強い転職サイト特集】

ラジオ局への転職活動のコツ

テレビに比べてラジオは地味なイメージがありますが、ネット配信やコンテンツの充実など若者を中心に人気を盛り返している状況です。ラジオ局で働いてみたいと考える求職者も少なくありません。

ラジオ局の求人は比較的稀なので、専門の転職サイトを利用して募集のタイミングを逃さないようにしましょう。リクルートエージェントではキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりバックアップしてくれるので安心ですよ。

ラジオ局の求人も豊富!おすすめ転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
ランキング1位は「リクルートエージェント」です。こちらのエージェントの最大の特徴は「グローバルに活躍できること」です。海外進出はもちろん、外資系や日系企業の求人を広く取り扱っています。そのため、外資系製薬会社の求人も効率的に探すことができます。他にも収入が高かったり、労働条件がよかったりと、求人の質が高いメリットが豊富です。またリクルートエージェントは無料で相談・サービスの申し込みができますし、全国の求人に対応しています。



マイナビエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
ランキング2位は「マイナビエージェント」です。ここは20代の転職に自信のあるサービスを提供している特徴があります。実際に幅広い20代転職者の成功事例を持っているので、20代のうちから転職をしようとしている人に向いています。また医薬・医療系職の求人を多く取り扱っているだけに外資系製薬会社の求人も見つかるはずです。サポートしてくれるのは転職市場に詳しいキャリアアドバイザーで、それぞれの転職者に合った仕事を提案してくれます。



type 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
3位は「type」というエージェントです。ここの特徴は年収ややりがいをアップできる転職を狙えることです。実際にこのエージェントを利用して年収アップに成功した転職者は多くいます。職業ジャンルに特化したアドバイザーが転職者の強みを引き出し、外資系製薬会社との交渉も代わりに行ってくれます。利用料金は無料ですが、対応エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉のみなので、その点は注意が必要です。




キャリコネ 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
4位は「キャリコネ」です。このエージェントの最大の特徴は上限50万円の転職祝い金です。キャリコネを通して外資系製薬会社に転職し、申請すれば祝い金が95日後に口座に振り込まれるようになっています。それから企業の口コミの閲覧や、複数転職サイトの同時登録といったことができる特徴もあります。特に企業の口コミはその企業で実際に働いている社員が書いているのでリアルな情報です。また利用は無料で、全国の求人に対応しているメリットがあります。



DODA 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
5位は「DODA」というエージェントとなっています。サポート実績と取り扱い求人数に自信のあるサービスを提供しており、非公開求人も多数紹介されています。求人は全国のものが記載されていますが、なんとそのうちの8〜9割が非公開求人という割合です。業種のジャンルも幅広いため、外資系製薬会社の非公開求人も見つかるはずです。求人自体の質もよく、他のエージェントと差をつけるために集められた優良、好待遇求人を厳選することができます。



ラジオ局の求人事情

ラジオの分野は年々働きたいと希望する方が増えている業界でもある半面、ラジオ局の求人自体は年々減少傾向です。 そうは言っても、ラジオ局求人が無いというわけではなく数が減ってきてはいるものの求人自体は時期を問わずあります。 ただ、不況が長引くと同時にメディア業界の年々厳しくなっていますから、それゆえに求人数自体が徐々に減少していると考えられます。

また、大卒以上等の正社員求人の場合は倍率が非常に高く数百倍という求人もあります。 それゆえに求人を確保するには、人よりも早くアクションを起こし万全な態勢で準備を行わなくてはいけません。 ラジオ業界の場合はどの職種においても人気が高いですが、職種によってスキルと経験が重視される求人もありますし、未経験でも可能な求人もあります。 平均に未経験者OKのラジオ局求人の場合は、収入も高収入を期待できるものが少なく正社員雇用という求人も少なめです。

つまりいい条件、いい待遇のラジオ局求人は普通に倍率、競争も激しいので、そこから求人を自分のものにすることというのは、非常に厳しいという事になります。 そのため、その求人を確保するための意思の強さや採用に備えた万全の準備が必要なのです。 求人も減少し倍率も高い求人は、普通の準備ではラジオ局求人の確保は相当厳しいので、自分の強みをしっかり出せるアピール力を備えて挑む必要があります。

このようにラジオ局求人は求人数も少なく競争も激しいので、この業界に強い転職エージェントを利用して万全な準備を整え求人確保に向けた活動がお勧めです。 ただ、転職エージェントは数も多く種類も豊富です。 なので、転職エージェントは必ず放送業界に強いエージェントを選ぶ事も必要です。 そうする事によりその分野の求人数も豊富に抱え職種も幅広く保有していると思いますから、人気の高いラジオ局求人をお探しの場合はラジオ業界に強い転職エージェントの利用を検討してください。

また、放送業界は意欲だけでは務まらないところも十分に考えられる業界です。 心も強い事はもちろん、体力的にも強く無いと務まりません。 ラジオ業界のようなメディア業界では、変則的な労働に耐える事も時として必要になる現場なので、そうしたメディア業界の勤務状態もよく認識し転職は検討しなくてはいけません。 魅力的な仕事で、やりがいもある仕事と言えるラジオ局の仕事ですが、その背景には求人数が年々減少傾向である事と人気ゆえの高倍率である事は認識しなくてはいけません。


Copyright (C) 2014-2017 ラジオ局求人ランキング【※ラジオ局に強い転職サイト特集】 All Rights Reserved.